Written by: admin輸出企業が使っている人気の貿易ソフト

世の中には様々な職業(ジャンル)がありますが、大半が「物を売る」ことによって収益を発生させていますよね?最近ではパソコンやスマートフォンといった、インターネットを使った媒体もありますので、中には「物ではなく情報」を販売している会社もあります。しかし物を売っている会社と比べれば、その数は極少数だと言えるでしょう。

さて物を売る会社と言っても、パソコンや家具、食器類など様々です。細かく見ればガラスを販売している企業もあれば、パソコン内部で使われる部品を国内・国外で販売している会社もあるでしょう。こういった企業の多くでは輸入や輸出の取引をおこなっているわけですが、その取引時には今まで円貨対応ソフトが使われていたかと思います。

しかし今後も海外を対象にした輸出入取引をするのであれば、貿易ソフトを導入したほうがメリットは多いのではないでしょうか?貿易ソフトは従来品とは異なり、その名称の通り輸出帳票や関税計算機能が搭載されたシステムパッケージのことです。

中国などのアジア諸国を筆頭に海外通貨を扱う機会があれば、1度、貿易ソフトというものを検討してみてはどうでしょうか?個人的には「貿易ソフト・貿易管理システム EX-TRADE|株式会社コデックス」が気になりました。詳細は以下のリンクから確認できますよ。

>>貿易ソフトのEX-TRADEはこちら

ホームページ上では導入事例や導入による優位性などが掲載されていますので、国内・国外取引を統一管理できるシステムを探していれば参考にしてみてください。

Written by: adminコピー機はリースすると使いやすい

オフィスやお店に必ずある物と言えば…コピー機!
業務を効率よく行うために、コピー機ってなくてはならない物ですよね。
でもコピー機って高い!しかも新製品がどんどん出てくるから、すぐに使っている物よりいい物がたくさん発売されます。
長年使っているとメンテナンスも大変ですし…意外とコストがかかる物です。

そこでオススメはリースです。
購入するよりも安く、メンテナンスやサポート面も充実している場合が多いのがリースのメリットです。
さらに新製品が出れば交換も可能なので、常に新しい物を利用したい方にもピッタリです。

コピー機のリースのことなら⇒こちら
コピー機ねっと!ではコピー機のリースに関するトータルサポートが受けられます。
HPで目的のコピー機を検索することができるので、すぐに使いたいコピー機を見つけられます。
もし、どの機種にしたらいいのか悩んでいても、目的別・コピー機の利用頻度などでコピー機の検索もできます。
オススメ商品紹介もあるので、コピー機のことはよくわからないって方も安心です。

メンテナンス面でも充実しています。
自社にメンテナンス部門があり、保守作業・故障対応をすぐに行える体制です。
機種選びからメンテナンスまで全てをお任せできる、しかも全国拠点!それがコピー機ねっと!の魅力です。

HPでクイック見積ができるので、まずはココから見積依頼をしてください。
コピー機のリースのことはコピー機ねっと!へ…

Written by: admin効率よく在庫管理をしたい方にお勧めのシステム

製造業や販売業を営んでいる場合、商品の在庫管理が重要な要素となります。
特にたくさんの在庫を持つ企業や拠点が多い企業の場合、在庫管理が複雑になるため、しっかりした生産管理システムを持たなければなりません。

しかし、全く新しいシステムを導入すると、従業員がシステムになれるまでに時間がかかり、ロスタイムも増大します。
もし、生産管理システムのことで悩んでいるのであれば、MC Frameの生産管理システムをお勧めします。
非常に使い勝手が良いシステムで、在庫をリアルタイムで管理できますので、在庫管理が非常にラクになります。
複数の拠点での統制管理にも対応しているため、国内外に複数の拠点を持つ企業に特におすすめのシステムです。

そして、MC Frameでは、システムを一度購入すると、その後ずっとサポートが受けられます。バージョンアップや買い換えなどを強引に勧められることもありません。
突然サポートを打ち切るということもありませんので、一度購入すれば永久的に使用できます。
また、生産管理システム以外にもさまざまな製品を販売していますし、資料請求や問い合わせにも応じていますので、公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。
http://www.mcframe.com/
詳細についてはコチラ→mcframe.com